カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.107 育児日記「雷は嫌い?」

 我が家の娘、3歳6カ月は「雷が嫌いです。」と数カ月前のブログでお話したかと思います。
あの頃は、雷が鳴ると「雷ゴロロこわい!」といって膝の上に乗ってきました。
 
が、最近、天気の悪い日などはリビングの窓を眺めながら、
「雷ゴロゴロ来ないなぁ」(ゴロロからゴロゴロに進歩した)と雷を待っているように見えてきました。
 
 1か月ほど前、本屋で、絵本百科事典3歳用を見つけ買ってきました。この本は、つまりは子供用の百科事典。3歳の子供が興味を持ちそうな内容が、写真やイラストで描いてあります。
 あいさつや信号の見方。鉄道や車、飛行機、動物、花、天気、などなど・・・。
 
 私が家に帰った時、娘は真っ先にその本を持って私の元へ・・・。
「これ買ったの!」(ここまでは普通の報告)
「雷ゴロゴロの本」(雷は1/2ページしか載っていない・・・。)
 どうやら娘は本物の雷の写真が載っているページがお気に入りのようで、その本を見るときは必ず雷のページから見るようになっています。(鉄道のページがお気に入りなのは、もう言うまでもありません。)
 
それ以来、お絵描きをするときも、
「雷ゴロゴロ描いて!」と頼まれます(雷ってどうやって?)
 
 おそらく、雷がなったら怖がるのでしょうけど、今や雷が気になってしょうがないようです。
空が突然光る現象は、子供にとっては不思議で仕方ないのかもしれませんね?

ページトップへ