カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.111 育児日記「クリスマス!!」

 「サンタさんはパパでしょ!」と娘に言われてから、早数週間。
娘は「サンタさんはパパではない」という事を認識したようです。
 
 それは、ビックカメラに買い物に行った時、サンタの格好をした外国人と遭遇。クリスマスプレゼントということで、お菓子をもらいました。
 最初サンタさんを見た時の娘の反応は、「あれ?パパいるねぇ」とまずは私がいることを確認。娘的には「パパがいるのになぜ、サンタさんがいる?」と思ったようです。
しかし、お菓子をもらった娘は、大喜び。それ以来、「サンタさんは別にいる」と考えたようです。
 
 そして、クリスマス本番。昨年までとは違い、「早く寝ないと、サンタさんが通りすぎちゃうよ?」と言う妻の声で、娘は寝る準備を始めました。その結果、順調に9時前には就寝しました(サンタの力は恐ろしい)。
 今年の娘のサンタさんへのプレゼントの希望は、「プリキュアのおもちゃ」と「カラフルねんど」とのことでした。
で、実際のプレゼントといえば、
 臆病で3輪車も乗れない娘のために、足こぎの室内3輪車(ゴムタイヤなので、室内でも静かです)。
それと、本人の希望していた、カラフルな小麦粉ねんどのセットを用意しました(2つも買うなんて親バカですよね?)。
 
 そして、今日の朝、娘は5時半に起床しました(ねむい)。
プレゼントは大きかったため、枕元ではなく、ツリーの下に置くことに。
 
しかし、リビングに来た娘は・・・。プレゼントの前を通過(気付いてない)。
なので「あれ?ツリーのところに何かあるよ?」というと、ようやく気付きました。
「わぁ〜すごーい!」と大喜び。一通り喜んだところで、「何これ?」(知らないで喜んだのか)。
サンタさんからもらったプレゼントであることを説明しましたが、説明を聞く間もなく、プレゼントを開けていました。
 
 おそらく、仕事から帰ると、ねんど遊びに付き合わされるような気がします。

ページトップへ