カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.115 育児日記「ばあちゃんの家」

 我が家は私の実家が剣淵。妻の実家が旭川と、娘にとってじいちゃんやばあちゃんはめったに会えない存在です。多くて年に2回、ゴールデンウィークとお盆くらいのものです。
 「正月は?」と聞かれる事が多いのですが、何せ剣淵と旭川ですから、雪は多いし、寒い!ということで毎年帰っていません(私の実家にいたっては建物的にもかなり寒い!)。
 それでも、旭川のばあちゃん(妻の親です)とは、ほぼ毎日電話が来るのでおしゃべりはしています。一方剣淵のばあちゃん(私の親です)とは、私がめったに電話しないので電話で話す機会はほとんどありません。
 
 そんな娘ですが、この間の日曜日、妻の祖父、祖母の法事で旭川の実家に行きました。約半年ぶりのばあちゃんの家です。
 2、3日前から、「旭川のばあちゃんの家にいくぞ?」と教えているのですが、移動中娘は「剣淵?剣淵ばあちゃん?」と、何度説明しても、ばあちゃんの家=剣淵と結びついてしまいます。
 まあ、実際旭川のばあちゃんに会うと思い出したようですが・・・。
 
 人見知りをするかと思っていましたが、嫁の2人の弟たちも積極的に娘をかまっていたので、娘も楽しく遊べたようです。
 そして、帰る時も「剣淵は?」(今日は行きません)
おそらく、剣淵には娘の従弟が4人もいますので、なおさら楽しいのでしょう?(しかし雪が溶けるまでは行きたくない)
 
 家に戻ってからも、「剣淵ばあちゃん来る?」としきりに聞いてきます。
娘的にはばあちゃんとショッピングセンターに買い物に行きたいようです。
 
 私達が行かないのであれば、遊びに来れるか剣淵のばあちゃんに聞いてみましょうかね?(久しぶりに電話して・・・。)

ページトップへ