カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.116 育児日記「三度目の挑戦!」

 我が家の娘、3歳7カ月は現在マイホームを所有しています。
今所有しているマイホームで3件目!
 その正体は段ボールハウスです。
 
初代の段ボールハウスは、娘がハイハイをするようになったころに作りました。
入り口と窓の穴をあけただけの非常に簡単な作りのものです。
 
 2件目はちょうど一年前になるでしょうか?ブログで一度ご紹介したこともあると思いますが、三角屋根を持つ一軒家。包装紙を貼り少しおしゃれ?に・・・。
 
 この初代と2代目のマイホームはそれぞれ引っ越しと共に解体されました。
 そして、この度新たに3代目が完成いたしました(強制労働です)。
 3件目はかなりパワーアップ!!
 
基本は三角屋根の家ですが、店舗複合型住宅の設計になっています。店舗と言う事で、商品を並べられるように台が設けられています。
 側面は丸い大きな窓で、反対側はセロハンが貼られた窓があり、おしゃれにデザインされています。
入り口は観音開きの大きな入り口となっており、防犯のために鍵?までついています(この鍵、中でも外でも開け閉め自由です)。
 
 さらに今回の段ボールハウスの一番の売りは照明設備完備となっているところでしょうか?(100円ショップ製ですが・・・。)
 オプションとして郵便ポストも付いています。
 このような段ボールハウスが完成した時に、余った段ボールで表札を付けようということになり、
「何て書く?」と娘に聞くと・・・。
「シロ!」と言われ、注文通り「シロ」と書かれた表札が付きました。
(これではまるで犬小屋です)
まあ、おそらくクレヨンしんちゃんの影響でしょう。
 
 こうして完成された、3代目段ボールハウス。今回は、ほぼ娘の注文住宅となっています(好みが出るとうるさくて・・・。)
当分引っ越す予定は無いので、壊れるまでは設置しておきましょう。

ページトップへ