カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.135 育児日記「助っ人!」

この間の3連休、我が家は家族で、私の実家、剣淵へ・・・。
今年、私の父と母が共に還暦を迎え、父方の祖母が90歳になります。そのお祝いをするということで、私達兄弟家族が詰まる事になりました。(集まるといっても、地方にいるのは私だけなのですが・・・。)
 約2泊3日の行程で小旅行は終了し、その帰り、私の母が一緒に札幌に来る事になりました。
母が我が家に来るのは、昨年の引っ越し以来1年ぶり。
 去年来た時は、娘はまだ人見知りをしていたため、母が帰るころにようやく遊んでもらえるようになった感じでした。
しかし、今回は実家にいたのもあり、我が家に帰って来たその瞬間から、
「ばあちゃんと遊ぶ!」と張り切っておりました。
 わざわざ母が我が家に来たのには、理由があります。
今年の4月から幼稚園に行く娘の、制服の直しをしにきてくれたのです。
が、娘は、とにかくばあちゃんと遊びたいらしく、なかなか、制服のサイズ合わせができません。
どうしたもんかと我々親が考えていると、そこは孫を5人持つおばあちゃん。
うまく娘を乗せて、あっという間にサイズ合わせをしてしまいました。(まさに経験のなせる技!)
 手直しは、娘が寝てる時にゆっくりやっていました。娘が起きている間は、娘がばあちゃんを手放してはくれません。
 今まで娘がこれほどばあちゃんになついた事はなく、それを証明したのが、お風呂でした。
実家にいるときも、以前に我が家にばあちゃんが来た時も、お風呂は、ばあちゃんとは入れませんでした。
が、今回は、妻が「お風呂入るよ〜。」というと、
「ばあちゃんと入るから、ママ一人ではいってもいいよ?」とのこと。
私達親も驚きましたが、指名された私の母が一番驚いておりました。
 次の日には、一緒に買い物に行き、絵本を買ってもらっておりました。
娘にとっては充実した3連休だったと思いますが、
私の母からしてみると、どっと疲れた3連休になったかとおもいます。
 私達親はだいぶ楽をさせていただいたような気がします。(たすかりました。)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ