カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.35 育児日記「予期せぬ事態」

 前回のブログの続きになります・・・。

<おさらい>

 前回までの話。私ごとですが、今年の春に予定外で、マンションを購入します。で、そのマンションの内覧会が先日行われ見に行くことにしました。(予定外の経緯については前回のブログをご覧ください。)

おさらい終わり・・・。

 さて、内覧会と称しておりますので、実際購入した部屋を初めて見ることができました。実際の間取りなどは図面でしか確認していませんので、ドキドキしながら内覧会に向かいました。

 娘と言えば、天気も悪かったので、おんぶをしていったのですが、部屋につくなり、「おろして!」とアピール。降ろした瞬間、笑顔で室内に向かってダッシュ。(結局、娘が一番乗りで部屋に入りました。)

 内覧会ですので、ただ見るだけではなく、各部各所の説明を聞き、室内に不備がないかを確認しなくてはなりません。内装、インテリア、空調設備、水回り、電気設備、給湯暖房設備とそれぞれの担当者より説明を聞き、室内を点検していました。

 娘は、押入れに入ったり、お風呂場を覗き込んだりと、忙しそうにしていました。 

やや、しばらくして、今度は、インターフォンとセキュリティの説明を聞きました。

 事件はここでおきました。

 説明を聞くと、部屋を留守にする際、インターフォンよりセキュリティ設定を行うと、窓などが開けられるとセンサーにより警報がなるシステムになっているようです。(ここまでは問題はありません)

 次に、実際の操作方法を説明してもらいました。(この時点で説明を聞いていたのは私一人。妻は娘の相手をしています。)

  そして、セキュリティ機能をオンにしたとたん、警報が鳴り響きました。(当初の予定ではただ設定しただけなので、鳴らない予定でした。窓が開いてなければ・・・。)、ですので、業者の人も私も顔を見合わせビックリ!

 窓の開閉をチェックした時に戸締りをし忘れたか?と思い、妻に、

「窓閉め忘れてないか?」と聞いたところ?

「ん?今開けたけど?」と返答。(犯人はお前か・・・。)

見ると、ベランダの窓が全開!(娘がややあきてきたので気を引くために開けたそうです)

 業者の人も私もほっと一安心。そして、私は平謝り(申し訳ありません。)

娘と言えば、警報に驚き棒立ちでいた。

こうして、想定外の出来事を経て内覧会は終了しました。

お願いですから、説明は一緒に聞きましょう!(間違いなく一番使うのは妻ですから・・・。)

平成25年3月12日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=38

ページトップへ