カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.54 育児日記「純心?」

 我が家の娘、約3歳。最近妻とのやり取りが漫才に見えて仕方がありません。今回はそんな話を2つほどご紹介します。

 最近、娘はようやく女の子のおもちゃの定番メルちゃんで遊ぶようになりました(昨年の誕生日でもらったものなのですが?)。せっかく遊び始めたということもあり、リサイクルショップではありますが、メルちゃん関連のパーツでトイレを妻が買ってあげました。

 買ってあげた次の日の朝、妻が何気なくそのトイレのふたを開けた時・・・。
「ぎゃーーーーー!」と悲鳴が聞こえました?その後、妻が娘に、
「何をトイレにいれてるの!」と叫んだところ、娘は冷静に「テープと答えます。

 実際トイレの中に入っていたのは何かに着いていた茶色系のテープを丸めたもの。どうやら妻はこれを●●●と勘違いした模様?
 その後、娘が妻に対して「何か?」と質問が返し。妻も絶句したまま何も言えなかったようです。まあ、娘も●●●のつもりで入れたのは間違いないでしょうがね?

 昨日の出来事です。寝かしつけをする時にいつも携帯のYouTubeで妻が動画を見せているのですが、昨日は双子の赤ちゃんが赤ちゃん語で会話をしている動画を見せていました。当然ですが、8カ月程度の赤ちゃんなので何を話しているのかはわかりません。ひたすら「だーだーだー!」と話しています。妻は双子の赤ちゃんが何を話しているのか気になるらしく、「娘なら最近まで赤ちゃんだったのだからわかるのでは?」と言いだし、娘に、

「この赤ちゃん何て言ってるの?」と聞いています。テンポよく娘も回答・・・。
「だーだーだー!」(当然の反応です。)
その答えに妻は「そうじゃなくてー!」と爆笑しながら突っ込みを入れていましたが・・・。(聞いた妻が間違いです。)
 娘は純粋に聞かれた通りに答えただけなのですから。
 このような娘と言うよりは妻の珍プレーが最近続出しています。

平成25年5月24日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=58

ページトップへ