カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.73 育児日記「ザ・里帰り!」

 先週から約1週間ブログの更新をしておりませんでしたが、
実は、今週月曜日から昨日まで、少し早目の夏休みを取りまして、実家へ里帰りをしておりました。 3日に出発し妻の実家旭川に一泊。そして、4日から7日まで私の実家へと家族で泊まりに行きました。

 私の実家は、旭川から車で北に約50分。映画「じんじん」のロケ地になった上川郡剣淵町。
剣淵町は絵本の里として町おこしをしており、最近では道の駅やキャンプ場も連休や夏休みともなると賑わっているようです。(私の子供のころでは考えられません。)

 実家に行った日の気温は手元の温度計で31度を超えていました。基本的に私が実家に帰るときは大雨か猛吹雪のどちらかなのですが・・・。

 ちょうどこの日、剣淵の桜岡湖の湖で湖水祭りが開かれていたので、実家に着いた後、私の弟の車で湖水祭りに出かけました。
 剣淵には、私の兄と弟も住んでおり、上は小学4年生から下は娘と1日違いの3歳児までの姪っ子や甥っ子が4名います。

 娘も同じくらいの歳の子がいると雰囲気になれるのも早く、湖水祭りに向かう車の中ですでにテンションが上がっていました。祭り会場ではちょうど仮面ライダーショーが行われており、炎天下の中ジュース片手に見物(とにかく暑い)。
 ここでの主役は3歳と小学1年生の甥っ子のはずだったのですが?、仮面ライダーが出てきて一番興奮しているのは我が娘。「こんにちは!」「がんばれ!」だの周りの子と一緒になって応援。甥っ子達より盛り上がっていました。その後、アイスを食べ、くじを引き、一通り楽しんだ後、一度実家に戻ります。

 そして、7時30分、再び湖水祭りの会場へ向かいます。今度は花火大会が目的です。
我が家の娘は、生まれて3年間、まだ花火を直接見たことはありません。手持ち花火も含めてです。なので、ちょうどいい機会だということで、いざ!
 が、予想していたより人がすごく、会場近くの駐車場もすでに満車。なんとか空き地に車を止め会場へ。
8時に花火が始まりました。花火の「ドーン」という音に娘がおどろくかなぁ?と思っていましたが、それ程音には驚きはしませんでした。しかし、花火が開いた時、「わーお」を笑顔でビックリしていました。


ビックリし終わってからしばらくしてから「今のなに?」と質問。(相変わらず質問のタイミングがのんびりしている我が娘)
 約20分ほどで終了してしまいましたが、大きな花火もあり想像以上ではありました。

 そして、帰り道。車まで戻るのが大変でした。花火大会に来ていた車が一斉に出てくるので道は渋滞。道路を横断するだけで15分はかかりました。
 我が故郷剣淵で、あれだけ渋滞したのを見るのは私は初めてでした。おそらくですが映画「じんじん」のロケ地となった効果でしょう。渋滞の車のナンバーを見ると本州ナンバーや地方のナンバーが多く見られました。

 娘たちも家に着いたらすでにノックダウン。そのまま夢の中へと落ちて行きました。
 当然と言えば当然ですが、渋滞を見た車好きの娘は大興奮でした。おそらく車に囲まれている夢でもみたことでしょう。

 実家に帰ったエピソードの続きは、次回のブログでお話したいと思います。

平成25年8月9日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=77

ページトップへ