カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.78 育児日記「弱点?」

 人には必ず弱点が存在します。ドラえもんにはネズミ、クレヨンしんちゃんにはみさえ(ママ)、私には妻・・・。のように。

 そして、この夏、我が家の自由人3歳3カ月の娘の弱点が明らかになった。
もともと、臆病なところはあり、あまり度胸がある方ではないが、苦手なものが2つ。

 1つ目は、アリ(おそらく、小さい虫も含む)が苦手なようです。
 ある日、買い物に出かけた時、駐車場脇の道を歩いていると、ちょうど娘の前をアリが行列をなして横断中。普段は足もとなんてほとんど見ない娘が偶然そのアリとご対面。「うわぁぁぁぁ!」と言う悲鳴と共に足をバタつかせて逃げていました。

 さらに、実家に帰った時のことです。私の実家は前にもお話しましたが、自然がいっぱいの田舎です。なので、当然、アリに始まり、虫という生き物に出会わないはずはありません。
外でしゃぼん玉をして、姪っ子達と遊んでいました。その時、「ぎゃぁぁぁぁ!」と娘の悲鳴!何事かと思ったら、娘の足にアリが登ってきたらしいのです。娘は号泣。逆に姪っ子達は、なんで泣くの?といった感じで驚いていました。(私にとってはいたって普通の出来事ですが、妻も虫が嫌いなので大騒ぎしていました。)

そんなことがあったので、なおさら娘にとってアリは、宿敵のライバルとなったのです。

 弱点その2!
 ここ一週間程度、不安定な天気が続き、突然の雨や雷が発生していました。
この雷が、娘にとっての弱点その2です。雷が鳴るとどんなに小さな音でも、慌てて私や妻にすり寄ってきます。
「雷ゴロゴロ来た!」といって抱っこを要求。雷が鳴りやむまで離れません。
あまりにも、「雷ゴロゴロこわい!」というので、
「雷ゴロゴロとママとどっちが怖い?」と聞いてみると・・・。硬直(ただいま考え中)。
そして、妻の顔を見つめ?
妻の膝に座っていたのを私の膝に座り直し、「ママ」と回答(なぜか、笑顔です。)

お茶を飲んでいた妻も吹き出しました。
 どうやら、娘の3つ目の弱点、いや、最大の真の弱点は私と同じようです。今度同盟でも結びましょうかね。

平成25年8月27日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=82

ページトップへ