カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.91 育児日記「勇気100倍!」

 先週の土曜日。娘が、「アンパンマン待って待って乗りたい」と当然言い出しました。
このフレーズから娘が何かに乗りたいと言っているのは理解できて、それがアンパンマンに関係しているまでは解読できるのですが、私には「待って待って」が何を指しているのか検討がつきません。
 一人で考えていても解決の糸口はつかめないので、妻に「アンパンマン待って待ってってなんだ?」と聞くと妻もしばらくは音信不通でした。

 数分経ってから妻が、「あ、あれだ。」と言うので「あれってなんだ?」と聞くと・・・。
「アンパンマンが、ああなって、こうなるやつ」(さっぱりわかりません。)
どうやら妻にも説明がしにくいもののようです。
 「買い物もあるし、パパの謎を解決するためにショッピングセンターに行こう」と妻が言い出しました。

私は言われるがままに行く事にしましたが、娘は喜んでいます。
 この時点で私はまだわかっていません。
 そして、我々一行はショッピングセンターのゲームコーナーに到着。(真相はここにあるのか?)
着いてすぐ、娘が、「あ、待って待ってあったぞー」と一直線に走って行きました。

 娘の行き先に目をやると、そこには・・・。
 子供が乗って100円で動く乗り物がありました。
(なんとも説明がしにくいので右の写真をご覧ください。)

 その乗り物を見てすぐに娘の「待って待って」の意味がわかりました。
娘からするとアンパンマンとバイキンマンが追いかけっこをしているように見えるらしく、この乗り物を
「アンパンマン待って待って!」に勝手に命名!(なぜか、バイキンマン目線)
 娘はアンパンを見るようになった1歳過ぎから、アンパンマンではなくバイキンマンの方がお気に入りなようで、今回も迷わず乗車。

 しかし、普通に考えるとゲームセンターの乗り物に3歳の子供が乗るのは当然の話。
しかし、我が家ではこの日のこの出来事が大きな前進になりました。
今までも、こういった乗り物には乗りたがる事はありましたが、いざ乗せると抵抗。
一人で乗るのが怖かったようで、何度となく100円を無駄にしててきました。「今回もだめだろうなぁ」と思っていたのですが・・・。
なんと!!!!!!なんということでしょう!!!!
アンパンマンに勇気をもらったのか、バイキンマンと結託したのか、
一人で乗っているではありませんか。(これが初めてです。)
妻と私は目を見合わせてびっくり!(普通に考えればなんでもない事なんですが・・・。)

 そんなこんなで、また一つ娘のゲームセンターのお気に入りが増えたようです。

平成25年10月11日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=95

ページトップへ