カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.104 育児日記「娘の提案」

 この間の土曜日、いつもの事ですが、私が朝?やや遅めに起きました。
数か月前までは、娘が起きると強制的に起こされていましたが、最近は私が起きないことを理解したのか、あきらめたのか、起こされる事が少なくなりました。

 そして、起きてきた私に対し、娘が、「ゲームセンター行きたくない?」と聞いてきます(行きたくねぇよ)。
私が、「うーん」と考えていると、「ママは行きたいって!」(そんなことは言ってません)。それでも、私が首を縦に振らないと、「みぃちゃんは行きたいなぁ」とようやく本性を現しました。
 しかし、娘が「ゲームセンター」と名指ししたのは初めてで、今までは、「太鼓の達人やりたい」とか、「アンパンマン乗りたい」、「マリオカートやりたい」など、特定のゲームを指定してきました。が、この日は、「ゲームセンター」と大きな括りで言ってきたのです。完全にゲームセンターというものを認識してしまったのでしょうね?
 という事で、最近行ってなかったこともあり、サッポロファクトリーのゲームセンターに行く事にしました(ひそかに私の別な目的のために)。

 まず、目的地到着前に、最寄りの地下鉄駅にある電照広告に娘がつかまります。
その広告はジブリのグッズを扱うショップ「木いちご」の広告。そこには娘の大好きなトトロがいたからです。
そこで数分、足止めをくらい、目的のゲームセンターへとたどりつきました。

 1時間程、ゲームセンターで遊び、娘も満足したようでした。
娘の用事は済んだところで、妻はもう帰る気でしたが、私のたくらみを発表。

実は、この日、ファクトリーホールという場所で、画家の「ラッセン展」が行われていました。
 私も妻もこのラッセンの絵が好きなので、見に行こうと考えていたのです(唯一趣味が共通するところです)。
そして、いざ会場へ・・・。天気はあいにくでしたが、それなりに人も多かった印象です。
絵の方と言えば、言うまでもなく素晴らしいものばかりで、原画なら70万〜100万の値段が付いていました。
当然、そんな大金はありませんので、A3サイズのポスター(3000円)と額縁を買って帰ってきました。
 娘的には退屈するかなと思っていましたが、「わぁきれいぃ」と予想外にじっくり観賞していました。

さっそく家に飾っておきましたが、娘も時々眺めております。

ページトップへ