カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.65 育児日記「大成功!」

我が家の娘3歳間もなく1カ月の最近の口ぐせは、「大成功!」「絶好調!」「だめだなこりゃ!」。
どこで覚えるんだか、誰に似たんだかは知りませんが、最近良く娘が言っているのを耳にします。しかも、使い方も一応当たっているようで、うまくいったりすると「大成功!」や「絶好調!」と大喜びし、あきらめる時に、「駄目だな、こりゃ」とあきらめます(誰に似たのかあきらめが早い)。

 そんな、娘が、最近また一つ一人でできるようになったことがあります。それは、ボタンかけ。娘の年齢で早いか遅いかはわかりませんが、娘からするとやっとできるようになりました。

 最初は、パジャマのやや大きめのボタン。親切なパジャマなので、ボタンの色がそれぞれ違い、通す穴も同じ色になっています。なので、かけ間違える事も少なく、悪戦苦闘しながら挑戦!
3日ほど格闘した末に、ようやく勝利!得意の「大成功!!」が飛び出しました。

 一度成功すると、さすが子供。要領ををつかむのが早く日に日にスピードが速くなっていきます。
 そして、ある日の休日、出かけるために着替えをしていたところ、たまたまですが、ボタンのついた上着を着ることに・・・。上着のボタンは、通常の小さいもので、色分けされてるわけでもありませんでした。
 当然、娘としては、一人でできるようになったボタンかけをやる気十分で待機しています。妻は、出かけたいので、やってあげる気で準備しています。
こうなると、娘と妻のバトルが始まります(私は世のお父さんたちはご理解いただけると思いますが、一切口出しはいたしません)。

しばらく、言い争っているかと思うと、妻が「だめだな、こりゃ」と戦線を離脱(娘の口ぐせは妻の影響でした)。
 そして、娘は満足そうに、上着のボタンかけに挑戦。ボタンと格闘すること30分。期待通りに、時間がかかりました。しかし、ちゃんと全部ボタンかけもできていました。あきらめの早い娘にしては良くやった方です。

 ボタンかけが成功した娘は上機嫌で、娘とのバトルに負け、待ちくたびれた妻はやや疲れ気味で、出かけることになりました。私といえば、初めっからあきらめていましたので、予定通りと言った感じです。

 娘が一つずつ何かをできるようになるのは嬉しい反面、待ってあげなくてはいけないので意外と忍耐力が必要となりますね。

平成25年7月2日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=69

ページトップへ