カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

No.95 育児日記「いざ、我が家へ!」

 家族旅行3日目。2泊3日のディズニーランド旅行もついに最終日を迎えました。
 3日目の予定は、ディズニーリゾートから離れ、いざ東京駅へ!

 実は東京駅には娘が行きたい理由がありました。
それは、東京駅地下一番街にある、プラレールショップ、トミカショップ、プリキュアショップなどなど、娘の大好きなお店が盛りだくさん。
 もともと、プラレールのDVDで、東京駅のプラレールショップを紹介しているのを見た時から、「東京駅行きたい!」としつこく頼まれておりました。

 やはり、専門店というだけあり、品ぞろえが良く、限定商品も数多く見受けられました。(しっかり買わされました。)
行きたいと言っていた娘はともかく、妻もキャラクターショップのグッズにテンションを上げていました。(妻にもだいぶ買わされました。)

 一通り、娘や妻の買い物が終わった時、私の頭に疑問が生じました。
それは、TBSショップの前に長い行列ができていた事です。「なぜだろう?」と考え一つの答えが!
「そうだ、半沢だ!」と、答えが出たところへTBSショップに直行!
 行列にならび、今話題の「倍返し饅頭」を購入しました。一人2箱までだったので、とりあえず買えるだけ買ってきました。(まあ、中身は普通の饅頭なのは知ってはいたのですが・・・。)

 そして、東京駅を後にして羽田空港へ行くべく、山手線へ向かいました。
階段を登り、ホームに着いた時に、電車はいたのですが、「その電車にのるなよ」と私が言いました。電車の写真を撮りたかったのと、無理しなくてもすぐに来ることはわかっていたためです。
 しかし、妻の顔を見ると納得していない。まあ、北海道の感覚で考えると1本電車を送ると10分は、地下鉄でも5分は、次の電車が来ないので、待ちたくないのが妻の本音でしょう。
 が、次の瞬間、次の電車の到着を告げるアナウンスが・・・。2分と経っていません。

 妻の顔を見ると、キョトンとした顔をしています。電車の感覚の短さにものすごく驚いていました。
娘と言えば、電車の勢いに驚きつつ、笑顔で電車を眺めていました。テレビでしか見たことのない山手線を見れたのがうれしかったようです。

 そんなこんなで、モノレールに乗り、飛行機に乗り、我が家へとたどりつきました。
我が家へ着いてから、娘に「何が楽しかった?」と聞いたところ、「ホテル!」と言われた時には力が抜けてしまいました。(まあ、ミッキーやミニーに合えたのがホテルだから仕方ないか。)

 そして、もう一つ。私の弟と兄の家族にも、ディズニーランドのお土産と倍返し饅頭を送ったのですが、ディズニーランドより倍返し饅頭の方が喜ばれていたそうです。
「恐るべし、半沢直樹!」

平成25年10月29日

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100017959&eid=99

ページトップへ